ぐっさんの考え

読書、仕事効率化、DMM英語、ITガジェット、グルメ等について独自の考えを発信します。

サラリーマン

ギフトショーの魅力

ギフトショー 現在、東京ビッグサイトにて「ギフトショー」が開催されています。 会期は、2019年6日迄。皆様、ギフトショーは、ご存じですか? www.giftshow.co.jp 名前の通り、ギフトに関する商品やサービスが一同に揃う見本市です。ビッグサイトで行われる…

お金を稼ぐ「仕事」、お金を使う「習い事」

お金を稼ぐ「仕事」、お金を使う「習い事」 一部の方を除き、日々の労働から収入を得ている人がほとんどでしょう。私が仕事を続ける一番の理由は「お金を稼ぐ」こと。 もし会社に行かずに、同額のお金をもらえるのであれば速攻やめています。妻も同じ。 ほと…

酔うと人の悪口をぶちまける人

酒癖が悪い人 昨日は、職場の歓送迎会でした。1次会で帰ろうと思っていたら、先輩に捉まって2次会へ。普段は、滅多に話をしない隣の部署の先輩と飲むことになりました。 普段は、超知的で大人に見えていた先輩。 隣に座り、いろんな話を聞くと、出てくる出…

部署移動するBさんへのプレゼント

部署移動するBさんへのプレゼント 私の部署のBさんが来月から部署移動になりました。来週、部署内で送別会が開催されます。私の行動パターンをよく知るBさんからリクエストがありました。 新しい部署で活躍できる本をプレゼントして欲しいと。。 「いいよ…

大活躍の部下A君、世代交代を感じる

リリース承認会 昨日、私の部署で開発した新サービスのシステムが完成し、市場リリースの社長承認会がありました。結果は、見事通過。来月より、新サービスを開始することが確定しました。 私の会社では、新しいサービスを市場リリースする前に、最期の関門…

クレイジージャニーSPハーブ農家の梶谷さんの行動力に脱帽!

クレイジージャーニーSPさんに登場した梶谷さん凄い 妻のススメで「クレイジージャニーSP」ハーブ農家の梶谷さん特集を見ました。 梶谷さんは、独自で採取したハーブ(雑草も含む)を高級レストランに販売するハーブ農家をされています。(以下HP) 梶谷…

従業員の一斉ストライキについて

お盆に突然SA営業停止 従業員のストライキにより、お盆時期にサービスエリアが営業を停止したようです。ある従業員が解雇された事により、経営者と従業員の意見が対立し、ストにまで発展したようです。 headlines.yahoo.co.jp 私も過去に同じような事をした…

上手く行く協業ビジネスの関係性

協業ビジネス どんな新規事業でも、立ち上げに関してかなりのお金が必要です。 人的リソース、販促費、システム、法書類準備 etc. 通常は、1社で行う新規事業でも、ここ最近は、複数の会社で立ち上げるケースも多々あります。 例えば、たくさんのお客様を抱…

退職、転職、起業について考える(つぶやき)

退職代行 近年、ブラック企業が問題化する中で、嫌な仕事を今直ぐに辞めて新しい会社に転職するというあたり前の行動が、支持される時代になってきました。 どうしても辞めずらい人向けのサービスとして、下記のような転職代行サービスもあるようです。この…

ハッタリの流儀を読んで

ハッタリの流儀 本のタイトルに魅力を感じて、購入しました。 ここ最近、堀江さんは毎月2~3冊の本を出しているのではないでしょうか。 凄いペースですね。超人です。 昨日購入した本は「ハッタリの流儀」という本です。 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新…

決裁をもらう

決裁をもらう 仕事を進める上でどうしても必要なのが、上から決裁をもらう事。課長にもらう、部長にもらう、役員にもらう、社長にもらう。決裁の区分は、案件の重要度や投資金額によって決まるのが通常の会社。大きな案件を進めるには、一人ずつ上を説得して…

退職者を襲う3つの不安(大人の週末起業を読んで)

大人の週末起業 退職者を襲う3つの不安 収入源喪失の不安 肩書喪失の不安 居場所喪失の不安 準備は早めに 大人の週末起業 大人の週末起業という本を読みました。作者は、藤井孝一さんです。 この本では、タイトルの通り、サラリーマンで働きながら、副業を…

「失敗談」を恐れず語る大切さ

多動性障害(ADHD) 私自身、完璧な人間とはほど遠い人間です。 仕事でのミスはもちろん、日常生活でもいつもやらかして、周りの同僚や家族に迷惑をかけています。 一つの事に集中すると周りが見えない性格。なので、電車の乗り過ごしなんて日常茶飯事だし、…

適性がなければ1万時間やっても一流になれない。木原直哉さんのインタビューを読んで

木原直哉さんのインタビューを読んで プロポーカープレイヤーの木原直哉さんのインタビュー記事を読みました。 とても興味深い内容なので、まだ読んでない方はどうぞ! www.pasonacareer.jp 木原さんは、東京大学在学中からプロポーカープレイヤーとして、生…

言われたら言い返したくなる性格が治らない

口論 昨日、イベント後の打ち上げの飲み会で職場の女性と口論になりました。せっかくの楽しい打ち上げの席なのに場を台無しにしてしまい大反省。 その女性は、常日頃から職場や仕事への不満を持っており、昨日、私の隣でその思いが爆発したと思われます。今…

無駄な会議を劇的に減らす3つの方法

会議大好き日本人 自分のスケジュールを見ると、1日に2~3の会議が入っています。 私自身、4月より統括職になり、会議への参加要請が格段に増えました。 会議とは、何らかの意思決定が行われる時に開催されるモノで、それ以外の会議は全くの無意味です。 で…

ジョブローテーションの大切さ

1万時間でプロになれる 学生時代は、自分が学びたい授業を受けて、自己スキルを高める事ができました。社会に出ると、企業からお金をもらう立場になるので、仕事の内容は選べません。 自分が勤務した企業で、どんな仕事をするのかは、企業が決めること。嫌…

静岡市の逆パワハラ事件に思うこと

逆パワハラで自殺 静岡市の職員が部下からの度重なる叱責を受けたことが原因で自殺したこの事件、昨日、公務災害と認定されたようです。 mainichi.jp とても悲しい事件です。自殺された上司も、部下からの叱責だと、上司に相談することも難しかったと思いま…

年金受給が遅れることで、定年が伸びると勘違いしている人が非常に多い

年金受給の遅れ 現行制度では、年金を受け取る時期は60歳~70歳。 60歳で受け取ると30%減額され、70歳で受け取ると42%増額される。 どの時点で貰うとお得かは、本人の寿命次第。一般的な選択としては、仕事で収入がある方は、年金の受け取りを先延ばしにし…

新入社員が入って職場が活性化する「カマス理論」

新入社員が加入して、職場が若返る 私の職場に新入社員が入って、早3週間が過ぎました。 挨拶も完璧、デスクワークも完璧、いつも笑顔、そして気配りもできる。 素晴らしい新人が入ってくれました。 人事部様、ナイス採用です。感謝! 今まで、私の部署は8…

お小遣い制を辞めてよかった5つの理由

お小遣い制 結婚をされている皆様、夫の給料はどちらが管理していますか? 妻が管理して、夫に小遣いを渡しているケース 夫が管理して、妻に生活費を渡しているケース 両方で管理して、上手くやり繰りしているケース 調査によると、65%の方が妻が管理して、…

最小労力で最短時間で仕事を終わらせる

仕事に余裕がなくなってきた いろんなプロジェクトが並行して動いています。 今までは、自分のタスクに専念していたのですが、部下も増えてプロジェクトへの関わりも倍以上になりました。 まだ、休日出勤するレベルまでは至っていませんが、このままだと、手…

会社の業績が非常に悪い

商品のライフサイクル どんな素晴らしい商品でも、未来永劫売れ続ける事はありません。 ※一部の老舗のお土産(例えば赤福など)は除く 上部の図を解説すると 1 導入時期 商品が市場に導入され、少しずつ売れていく時期。でも多大な販促費や開発費、人件費が…

令和時代は、給料の二極化が進む

能力と給料 一般的な企業人の場合、能力のピークは30歳前後に来るようです。 もちろん経験値という意味では、若者よりシニアが有利という点もありますが、それは経営とか戦略を練る立場で仕事をする場合の話です。 20代 で 言われた事だけをやる人 ※新人…

転職先は言わなくてもいい

転職とは猿の枝渡り 転職のセオリーは「猿の枝渡り」と言います。 猿が次の枝を掴んでから今掴んでいる枝を離すように、転職も次の職場の内定を貰ってから今の職場を辞める必要があります。そうしないと、給料をもらえない時期も発生しますし、余裕がなくな…

10人の凡人より1人の天才が必要なのか?!

NTTドコモ年俸3000万円待遇 NTTドコモが、AIなどで高い専門性を持つ技術者や、金融・決済などの成長領域を先導する人材を市場価値に応じた報酬で採用する人事制度を新設した。 既に社内で4人、社外で1人を新制度で採用したとの事。新制度で採用されれば、ド…

今すぐ会社を辞められる3つ力(EX-ITを読んで)

今すぐ会社を辞められる3つの力 情報を集める 転職の考え方 フリーランス 会社設立 お金を持っておく スキルを磨いておく ブログで、情報編集力を磨く 今すぐ会社を辞められる3つの力 終身雇用が崩壊し、大企業のリストラが再三行われる中、次は自分の番だ…

いよいよ新入社員の配属

いよいよ新入社員配属 5月20日月曜日より、待ちに待った新入社員が配属されます。 昨日の夕方に本人に内示があり、私の職場を社長から告げられたようです。 新入社員にとって、配属先の決定は、運命の別れ道。 先輩たちからの情報で、どこの部署が良い、悪い…

70歳まで働く社会

70歳まで働く社会 トヨタや経団連のトップがつい先日「終身雇用の維持は困難」コメントしたばっかりなのに、政府は企業に対して70歳まで雇用するように促しました。 政府は、高齢者が70歳まで働けるようにするための高年齢者雇用安定法改正案の骨格を発表し…

「脱Excel」と「ペーパーレス」で職場を効率化!

「脱Excel」と「ペーパーレス」 4月より、職場のマネジメント職になり、最初にチームメンバーに宣言した事は、 脱Excelとペーパーレスの2つです。 今日は、その効果について皆さまに情報をシェアします。 Excelファイルに支配されている皆様は、ぜひ、参考…